カメラマンとして 2

千葉写真・制作スタジオ・スタジオ8 カメラマンですっ!

「カメラマン」して心掛けていることや、思うことについて、自分なりの考えを書かせてもらうブログ其の2です。

前回はスタジオ8のコンセプトと自身のカメラマンとしての成り立ちを書きました。

特に「お客様に伝わりやすいポージングの指示」が出せるようにならないと、スタジオ8のような一般の方が撮影されるスタジオカメラマンは駄目だと思っています。

逆にプロのモデルさんや芸能人を撮影するカメラマンは、「ポージングの指示」というスキルは必要ないのですが・・・・

 

そして今回はそんな「ポージングの指示」と言うスキルについて、もう少し深く掘り下げた話を書いていきたいと思います。

「ポーズの指示が解りやすくて、すごく撮られやすかったです」と、お褒めの言葉をいただくことも増えてはきていますが、やっぱり100人中100人に自分の指示が確実に伝わるかと言ったら、そんな訳はありません。

ただでさえ、撮影と言うことで緊張しているお客様もいます。「右」と「左」普段なら分かるのに緊張で分からなくなってしまうヒト。

「ポージングの指示」ができる様になると、ついつい自分の「イメージしたポーズ」「ポーズの指示」が「絶対」になってしまいがちになるカメラマンもいます。

 

緊張しているお客様に「違いますよ。そうじゃないんですよ。こうしてください。」。自分の撮りたいイメージに固執するあまり、一度にたくさんの指示をだしたり、「違う、違う」を連発してしまっては、もっとお客様は混乱してしまうし緊張してしまいます。

 

自分の理想とする「ポージングの指示」とは、

言葉少なく、お客様に伝わる指示。

また例え自分のイメージと違う動きをお客様が採った時でも、すぐに別のポーズへ切り替えられる引き出しを持っておくこと

この2点を自分は大切に常日頃から勉強しています。

またカメラマンだけではなく、人と接するどんなお仕事でも共通して大切なのが「言葉遣い」。

スタジオには、色々な目的をもって小さいお子様から大人までご利用いただいています。

きちんとした言葉遣いも大事ですが、時には砕けた話し方をした方がお客様の緊張を和らげることもあります。

お客様によって態度を変える。。。というと言い方が悪いですが(汗)緊張をほぐし自然な撮影をしていただけるよう、お客様に合わせてキャラを変え、演じることも、カメラマンにとって必要なスキルだと思います。

カメラマンとしていい写真を撮ることももちろん大事ですが、人物を撮影している以上、お客様一人ひとりとのコミュニケーションも大切にしています。

撮影楽しかった!

お客様にそう言って頂けることが一番嬉しく、より多くのお客様に楽しんでいただけるような撮影をしていきます。

スタジオ8でしたっ!

http://photostudio-8.com/

撮影のご予約・制作物のご依頼、LINEからでもできるようになりました☆

まずはコチラ↓をご登録ください♪
友だち追加
http://photostudio-8.com/

千葉制作写真スタジオ・スタジオ8は、証明写真、記念写真からオーディション・宣材写真。婚活お見合い写真やビジネス用プロフィール写真まで、様々なご用途に合わせたお写真を撮影いたします。また会社様や店舗様へ出張撮影もいたします。人物撮影から商品撮影まで幅広く、プロのカメラマンが撮影いたします。

また名刺やショップカード、各種チラシやポスターなどの印刷物デザイン、看板・販促物のデザイン制作、webサイトの制作・運営をしているスタジオです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタジオ8でしたっ!

http://photostudio-8.com/

撮影のご予約・制作物のご依頼、LINEからでもできるようになりました☆

まずはコチラ↓をご登録ください♪
友だち追加
http://photostudio-8.com/

千葉制作写真スタジオ・スタジオ8は、証明写真、記念写真からオーディション・宣材写真。婚活お見合い写真やビジネス用プロフィール写真まで、様々なご用途に合わせたお写真を撮影いたします。また会社様や店舗様へ出張撮影もいたします。人物撮影から商品撮影まで幅広く、プロのカメラマンが撮影いたします。

また名刺やショップカード、各種チラシやポスターなどの印刷物デザイン、看板・販促物のデザイン制作、webサイトの制作・運営をしているスタジオです。